園の紹介/Introduction


LEGO保育園グループ

LEGO保育園LEGO第2保育園夜間学童保育 LEGO肥後っ子クラブ

児童発達支援・放課後等ディサービス LEGO kodomo LABO野外活動 LEGO農園

「LEGO(レゴ)保育園」は、2015年に熊本市中心街に設立した夜間保育園です。安心・安全・安眠を目標に、園児みんなが自宅にいるかのようにリラックスして過ごせるよう、保育士一同努めて参ります。また、2019年3月には2店目となる、内閣府所管の企業主導型夜間保育園「LEGO第2保育園」を設立。わずかな自由時間でも、ダンスやジャンクジムに滑り台など、身体を動かしてストレス発散や、言葉遊び・絵本・トイレトレーニングなども行い、働くママの応援団として、夜間の保育をアシスト致します。

2021年4月には、熊本では前例のない、宿泊を伴う夜間学童保育所「LEGO肥後っ子クラブ」を開設し、保護者様が安心してお仕事に行ける環境を提供しています。
2022年4月には、当園所有の山や畑で、自然とふれあい伸び伸びとした保育・療育・食育を行う「LEGO農園」を開設。同年6月には、障害や発達の遅れがあるお子様に対して、療育(発達支援)及び、生活支援を行う「LEGO kodomo LABO」をオープンさせました。

私たちは、夜の勤務保護者とその子ども達が当たり前の支援が受けられるよう、夜間保育園・夜間学童保育所・療育機関を通して全力で応援してまいります。

内閣府所管 「企業主導型保育事業」とは?

平成28年に内閣府が始めた「会社がつくる保育園」で、企業が柔軟な保育サービスを提供する新たな保育施設です。子どもを預ける親の多様な働き方に対応でき、利用者と施設の直接契約ができるだけでなく、認可保育所並の保育料で利用することができます。今後の待機児童対策としても期待されている新たな事業です。

療育(発達支援)とは?

障害(身体・発達・知的)のあるお子さまや、その可能性のあるお子さまに対して、個々の発達の状態や障害に応じた支援をしていく方法のひとつです。将来自立した生活を送れるようにするための支援を行います。


保育理念

一人ひとりの個性を大切にし、笑顔の絶えない子どもの優しさを育む

保育コンセプト

「安全」・「安心」・「安眠」 3つの「安」を掲げ、家庭的保育園に徹します。

保育目標

 1.創造性豊かな子   2.思いやりのある子   3.礼儀正しくあいさつのできる子

0歳児…一人ひとりの体質や発達を見極め、健全な心身を育む。1歳児…自分でしようとする気持ちの芽生えを養いながら、保育者の援助を通して基本的生活習慣が身につくようにする。2歳児…表現する楽しさを味わい、認められることで、次のステップ(新しいこと)への興味関心をもつ。3歳児…学ぶことを通じて、「おねがいします」や「ありがとうございます」などの基本的な挨拶や人の話を聞くなどの躾を身につける。4歳児…個々の子どもの自尊心を満たしていく中で、人の気持ちを理解したり、気遣えるようになる。5歳児…異年齢の友だち同士の関わりを深めていく中で、思いやりや優しさを持ち、意欲的、創造的な遊びや音楽活動に取り組み、充実感や達成感を味わう。

夜間保育内容

入眠前の短い時間ですが、これらたくさんの感覚を育てていきます。

聞く・聴く→ 集中力 見る・観る→創造性 話す・歌う→表現力 動く・踊る→体 力 触れる→好奇心 考える→自立心

個人情報について

個人情報の取り扱いには十分注意し、第三者に開示・漏洩はいたしません。
情報セキュリティポリシー、プライバシーポリシーの詳細につきましては、
PDF版「入園のしおり」をご覧ください。

LEGO保育園 入園のしおりPDFLEGO第2保育園 入園のしおりPDF

当園では安全・安心のために、「防犯カメラ」を設置させていただいております。

園児募集 ・給食あり!出来立ての手作り給食をご提供 ・兄弟割引あり!お二人目からの保育料が割引 ・追加料金なし!通常保育時間内は一切不要

《園の日常の様子は、facebookページをご覧下さい!》

LEGO保育園グループ facebookページ